楽天でキャッシュレス決済を始める!初心者でも簡単に電子マネー、コード決済が使えます

楽天Edy 楽天ペイ 始め方 キャッシュレス キャッシュレス全般

個人的に、はじめてキャッシュレス決済を利用する人におすすめしているのが楽天のキャッシュレスです。

楽天に申し込むだけで、クレジットカードの楽天カード、電子マネーの楽天Edy、スマホ決済の楽天ペイと、すべてのキャッシュレス決済が利用できます。

使いたいサービスを簡単に切り替えられるし、複数を同時に使うことが出来る万能なサービスは他にありません。

楽天の長所を要約すると…

  • 楽天だけで全てのキャッシュレス決済が使える
  • 楽天銀行も一緒に使えるのでお金の管理が簡単
  • ポイントが貯まりやすくて使いやすい
  • 無料で始めることが出来る

楽天のキャッシュレスの種類

どれも完全無料で始めることが出来ます。

楽天カード

楽天が発行しているクレジットカードです。

楽天Edy

Edyカード、おサイフケータイ、iPhoneで使うことが出来ます。専用の機器にかざすだけでお支払いが完了します。

楽天ペイ

スマホに専用のアプリをダウンロードして使います。スマホにバーコードを表示させて、お店側に読み取ってもらうことで支払いが完了します。

個人的に、現在キャッシュレスにおすすめなのが、Edy機能付き楽天カードです。
クレジットカードと楽天Edyを合わせた機能を持っており、ほとんどのお支払いがこれだけで可能になります。

楽天キャッシュレスの始め方

楽天のキャッシュレス決済を利用するには楽天カードを申し込む必要があります。

全体の流れとしては、

  1. 楽天カードの申し込み(Edy機能付き)
  2. 審査に通過後、カードが送られてくる
  3. 楽天カードが届いたら完了

楽天カードはネットからの申込みで15分程度あれば簡単に申し込みができます。

楽天カードを申し込もう

楽天カードのページから申し込みができます。

» 年会費無料!楽天カードを作る

ブランドの選択

JCB・VISA・MasterCardの3種類からブランドを選択できます。基本的にどこのブランドも使用面では変わりませんが、使えるお店の数や、選べるデザインの違いがあります。

少し前は、国内ならJCBが有利でしたが、現在はVISAとMasterCardのほうが使える店舗が多く使いやすいです。
デザインで選ぶのも良いですが、とにかく多くの店舗で使いたいならVISAをおすすめします。

ETCカード

楽天カードとは別途でETCカードが届きます。使いたい人は、年会費は税込み540円かかるので注意しましょう。

Edy機能付帯

完全無料で始めることが出来ます。

キャッシュレス決済の一つ、プリペイド型の電子マネーです。「希望する」にチェックを入れましょう。

チャージ(入金)はクレジットカードから可能です。

Edyオートチャージ設定

楽天Edyを使うなら、ぜひとも利用したほうが良い機能です。あとからでも申込みはできます。

最初はオートチャージ金額を3000円以下になったら3000円チャージ。1日の上限額10,000円の初期設定をおすすめします。後から変更も可能です。

ご利用代金お支払い口座

クレジットカードのお支払いする銀行口座を選びましょう。

楽天銀行を選択すると、楽天カード申込み後に口座開設手続きを選択できます。

楽天銀行を一緒に使うと何かと便利ですよ!

楽天のキャッシュレス決済で、是非快適な生活を

以上、楽天のキャッシュレス決済の始め方でした。

まだまだ他にも楽天には色んなサービスがありますが、とりあえずはこれで楽天のキャッシュレスを利用することが出来ると思います。

とにかくキャッシュレスを始めたい!という方や、お金の管理は分かりやすく一つにまとめたい!という方には「楽天のキャッシュレス決済」は本当におすすめです。

ぜひ快適なキャッシュレスな生活を送っていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました