QRコード決済(Pay)を使う5つのメリットまとめ。初心者向けにコード決済が現金払いよりなぜ優れているのか理由を解説。

メリット QRコード決済 QRコード決済(Pay)

バーコード・QRコード決済を使うメリットについて、まだ使っていない方や初心者の方にわかりやすく解説したいと思います。

なぜQRコード決済が注目されているのか、気になってる方やまったく興味がない人でも知るキッカケになれば幸いです。

QRコード決済を使う5つのメリット

支払いがとにかく楽

最初に、QRコード決済のメリットとして、よく言われるのが「支払いの快適さ」ですよね。

小銭を出したいときに、財布の中を探す必要性がなくなるは本当に大きいメリットだと思います。

とくにコンビニなどでは、QRコード画面を表示させて読み取ってもらうだけで支払いが完了します。

この快適さを知ったら戻れません。

ポイントが貯まる

使っていて嬉しくなるのが支払い金額に応じてポイントが貯まるシステムですよね。

還元率1.5%の決済サービスを使えば、ザクザクポイントが貯まり、貯まったポイントで他の商品を買ったり、支払い金額からポイント分を支払ったりできるのでとってもお得です。

普通はつかないようなポイントでも、QRコード決済によってポイントが貰えるのは嬉しいですよね。

紛失時などの損失が減る・セキュリティ向上

もし財布を落としてしまった場合、お金を抜かれたり、財布が戻ってこなかったりなど損失に繋がりますよね。

しかし、普段からQRコード決済を利用していると、最低限の現金を持ち歩けば良いので、財布を落としてしまった場合の損失も減らすことが出来ます。

もしスマホを落としてしまった場合でも、スマホ自体のロック機能などで、勝手に使われることもありません。

お金の管理が簡単になる・節約につながる

現金払いだと、レシートやら控えをとっておいて、あとで家計簿とかにまとめるのは手間がかかりますよね。

QRコード決済だとデータにまとめられるので、どれくらい使ったのかが一目でわかります。

料金などの確認をして今月は使いすぎてるな・・・と思ったら節約してみたりと、管理しやすくなるのはお財布にとっても大切です。

現金を引き出さなくて良い

QRコード決済を使ったときのお金の支払い先は、銀行口座や、クレジットカードを指定できるので、ATMからお金を引き出したりする必要がありません。

現金がほとんど不要になるということは、銀行のATM利用回数も減らせるということですよね。

無駄な時間や引き出す際の手間、手数料を無くせるのは魅力的ですよね。

QRコード決済(Pay)のメリットまとめ

ここまでQRコード決済を使う5つのメリットを紹介させていただきました。QRコード決済の便利でお得なことが少しでも伝われば幸いです。

まだコード決済を始めていない方の中には、このサービスを導入するのに手間やお金がかかるんじゃないの…とか、手数料がかかるなんて思われている方も多いのですが、全くそんなことはありません。

当サイトでは、QRコード決済の簡単な始め方やおすすめのサービス選び方まで、わかりやすく解説しています。

少しでも興味を持っていただけた方などチェックしてもらえれば幸いです。あまりの導入の簡単さに驚くはずです!

以上、QRコード決済(Pay)を使う5つのメリットまとめ。初心者向けにコード決済が現金払いよりなぜ優れているのか理由を解説…という記事でした。

タイトルとURLをコピーしました