Kyash完全ガイド(還元率2%プラスの最強カード、始め方から使い方、チャージ方法など徹底的に解説します)

Kyash 始め方 使い方 チャージ キャッシュレス全般

Kyashについて

Kyashとは?

Kyash(キャッシュ)とは、iPhoneやAndroidといったスマホを使い、スマホ内にお金を入れて買い物に使ったり、他の人に送金したりできるアプリ金融サービスです。

スマホ内にクレジットカードのようなカードを持つことができる『バーチャルカード』と、実物のクレジットカードみたいに使える『Kyash リアルカード』があります。

どちらもお金を入れる(チャージ)をしてから使う、プリペイド型の決済サービスとなります。

Kyash リアルカードとは

Kyash リアルカード

Kyashリアルカードとは、Kyashが発行しているVISAブランドのプラスチックカードです。

リアルカードを使うことによって、VISA対応の実店舗での利用が可能となります。

バーチャルカードとか形態が異なりますが、同一のカード扱いになるので、カード情報は同じとなります。

Kyashの手数料は何がある?

Kyashは完全手数料無料です。

入会費や年会費といった手数料は一切かかりません。また、チャージする際の手数料も無料です。

Kyashの使える上限・利用限度額

Kyashには利用限度額の制限があります。

  • 1回の利用限度額:5万円
  • 1日の利用限度額:5万円
  • 1ヶ月の利用限度額:12万円
  • 有効期限内:100万円

有効期限内は100万円とありますが、有効期限は5年となります。

メインで使っていくには100万円は少ないと思われるかもしれませんが、新たにカードを請求して入れ替えれば、また0円からリセットされます。

多少面倒と感じるかもしれませんが、落としたときや、番号が流出したときの安全を考えたら、利用限度額があったほうが安心です。

Kyashの還元率・キャッシュバックについて

キャッシュバックの仕組み

Kyashのキャッシュバックは、ポイントではなく、直接残高が増える形で還元されます。

Kyashの還元率

Kyashの還元率は2.0%です。

一回の決済ごとに2%のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

ポイントの計算は、1円未満は切り捨てになります。

例:197円支払い:3円
202円支払い:4円

キャッシュバックされるタイミング

Kyashのキャッシュバックされるタイミングは、

当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与されます。

例. 8月に利用した分は、7月末にキャッシュバックされます。

キャッシュバックの上限

キャッシュバックの上限はありませんが、利用限度額の上限はあるので注意しましょう。

Kyash一枚につき有効期限内(5年)の限度額があり、100万円までとなります。

つまり100万円✕2%=2万円

と考えて良いでしょう。

限度額を使い切ったとしても、別の新しいKyashを発行することができるので、実質無制限で使うことが出来ます。

送金はキャッシュバック対象外

Kyashは、他の人に送金できるサービスはありますが、キャッシュバックは対象外です。

当たり前ですが、他の人に、送金をしても還元されないので注意しましょう。

Kyashの始め方・新規登録

リアルカードとバーチャルカードの始め方を解説していきます。

おすすめ!お得な始め方

Kyashをお得に使うために、還元率が高く、ポイントが使いやすいクレジットカードを用意しましょう。

リアルカードのみで始めたい場合は、先にリアルカードの発行手続きをして置きましょう。届いてからアプリをダウンロードするのをおすすめします。

アプリをダウンロード

バーチャルカードの発行方法です。

まずはKyashアプリをダウンロードしましょう。

» App Store ダウンロード

» GooglePlay ダウンロード

  1. アプリを開き、メールアドレスかFacebook好きな方で始めます。
  2. 必要事項を入力します。
  3. SMS番号を受信するので、番号を入力。
  4. 「バーチャルカード発行」を選択
  5. カードを発行できたら完了です
  6. 登録したメールアドレスにKyashの認証メールが届いているので認証しましょう。

以上で、バーチャルカードの発行は完了です。

リアルカード申込み方法

リアルカードの申込みはとても簡単です。

  1. Kyash公式サイトを開き、「今すぐ申し込む」を選択
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力し「内容を確認・送信」しましょう。
  3. 後日、郵送でカードが届きます。

カード有効化

リアルカードが届いたらカードの有効化をしないと使うことが出来ません。

カードの有効化を行うと、これまでご利用していたバーチャルカードの情報はリアルカードの情報に上書きされます。

オンラインのショッピングサイトにカード情報を登録されている場合は、上書きされた新しいカード情報に変更する必要があります。

有効化の方法は公式サイトの、

» リアルカード有効化方法

にて記載してあります。

Kyashのチャージについて

チャージ方法・入金

チャージには3種類あり、コンビニ、銀行ATM(ペイジー)、クレジットカードからできます。

オートチャージ(自動チャージ)

一番おすすめの方法です

クレジットカードを登録しておけば、決済や送金したときにKyash残高が足りなくても、自動でクレジットカードから引き落としてくれます。

オートチャージの設定

  1. アプリを開き、画面下のウォレットからカード(VISA/MasterCard)を選択
  2. 「カードの登録へ進む」をタップ
  3. 必要事項を入力して「登録」をタップ
  4. 「カードが追加されました!」と表示されたら完了です

以上でオートチャージの設定はできました。

コンビニでのチャージ方法

コンビニでチャージする際に注意点があります。

  • 残高が5万円以上の場合はチャージできない
  • コンビニチャージは3,000円以上から
  • セブンイレブンでは、入金できない
  • チャージを申請後、当日24時までに支払いを行う

チャージができるコンビニ

ローソン ミニストップ ファミリーマート ファミマ サンクス サークルK セイコーマート セコマ

コンビニでのチャージ方法

  1. Kyashアプリを開き、ウォレットからチャージする>コンビニを選択
  2. 金額を選択、名前を入力(初回のみ)して「チャージ申請」をタップして申請完了
  3. ウォレット画面から、現在申請中のチャージ情報を確認できます。「チャージ申請中」をタップすることで各種番号などの詳細が確認できます。
  4. 各コンビニの端末で申込書を発券して、レジで支払いましょう
  5. チャージ完了です

各コンビニでの端末操作

ローソン、ミニストップ
「各種番号をお持ちの方」にて、受付番号、お客様番号を入力

ファミリーマート
「コンビニでお支払い」にて、受付番号、お客様番号を入力

セイコーマート
「インターネット受付」にて、受付番号、お客様番号を入力

銀行ATM(ペイジー)でのチャージ方法

アプリでチャージ申請を行い、銀行ATMで入金します。また、ネットバンキングでも利用可能です。

コンビニでチャージする際に注意点があります。

  • 残高が5万円以上の場合はチャージできない
  • コンビニチャージは3,000円以上から
  • チャージを申請後、当日24時までに支払いを行う

チャージ申請手順

  1. Kyashアプリを開き、チャージする>銀行ATM(ペイジー)を選択
  2. 金額を選択、名前を入力(初回のみ)して、「チャージ申請」をしましょう
  3. 申請完了画面の「チャージ方法確認」からATMでの操作方法の確認ができます。
  4. ウォレット画面から、現在申請中のチャージ情報を確認できます。「チャージ申請中」をタップすることで各種番号などの詳細が確認できます。

Kyashの使い方

送金方法や上限について

送金方法

Kyashでの送金方法は以下の通りです。

  1. アプリを開き、画面上の「送金」ボタンをタップします。
  2. 送金する相手の情報が出てくるので選択しましょう。アドレス帳にない場合は、「ID・名前検索」「QRコード」から友達を追加することができます。
  3. 相手を選択したら金額入力画面が出てくるので、金額を入力して「スライドで送金」を上にスライドすると、送金完了です。

送金の限度額・人数について

  • 1回あたりの送金限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での送金上限は10万円まで
  • 1回あたり送金できる人数は1人まで
  • 1回あたり請求できる人数は10人まで

Kyash 何でもQ&A

お得になるクレジットカードの組み合わせは?

使い勝手が良いのは、楽天カードでしょう。還元率も高く、ポイントが楽天ポイントと使いやすいのでおすすめです。

高還元率で選ぶならリクルートカードがおすすめです。

公共料金は支払える?

使えません。

月々発生する料金の支払いには使うことができないみたいです。

Suica・モバイルSuicaにチャージできる?

チャージはできますが、キャッシュバックには条件があります。

チャージ、モバイルSuicaアプリ内での決済は、6000円以上の取引がキャッシュバック対象となります。

つまり6,000円未満のチャージだと受け取ることはできません。

Suicaを使っていくなら、オートチャージも使えて、1.5%も還元されるビックカメラSuicaカードをおすすめします。

定期券に使える?

使うことができますが、発券機などの暗証番号の入力が必要な無人自動端末では購入ができません。

一回の購入上限5万円があるので、個人的には還元率の高いSuica対応のクレジットカードを使ったほうが良いと思います。

WAON/nanaco/楽天Edyのチャージに使える?

使うことができません。

前払い式の電子マネーの購入・チャージには使えません。

楽天Pay/Origami Pay/PayPayの支払いに使えますか?

使うことができます。

イオンで使えますか?

イオンで使うことができます。

イオングループは毎回サインを求められると情報がありますが、2019年1月にお支払いしたところ、サイン不要で決済ができました。

海外で使える?

Kyashは海外では使用できません。

Kyashが使える店・使えない店は?

関連:Kyash公式サイト

実店舗

日本全国のVisa加盟店でのお支払いにご利用できます。

しかし、下記のお支払いには利用できません。

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
  • レンタカーのご利用料金のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

オンライン決済

世界中のVisa加盟店のオンラインで使うことが出来ます。

しかし、下記のお支払いなどの利用はできません。

  • 航空会社のお支払い
  • 一部宿泊施設(ホテルなど)のお支払い
  • 各種プリペイド
  • 電子マネーの購入
  • チャージ代金のお支払い「nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ など
  • 3Dセキュア導入のサイトでのお支払い
  • その他ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました