ポイント還元率が高いキャッシュレス決済 5選!電子マネー等で1ポイントでも多く稼ぐ方法を紹介

高還元率 キャッシュレス 電子マネー 電子マネー

キャッシュレス決済の最大の魅力と言えば、ポイントが貯まることですよね。すでに使っている人でも「高還元率のキャッシュレスについて詳しく知りたい」と考えている人もいるかと思います。

しかし気をつけてほしいのが、高還元率ってその分ポイントが使いづらかったり、還元率だけ高くて貯まる仕組みそのものが悪かったりと、実際にこういう騙しみたいなのがあるんです。

そこで今回は、キャッシュレス専門家の私が本当におすすめできる還元率が高くて使いやすいキャッシュレス決済を厳選して紹介します。

使い方によっては、1年間に数万円分がお得になったりするので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

キャッシュレス決済の還元率とは何か

キャッシュレス決済を使う上でよく耳にする「還元率」ですが、厳密に言えば「ポイント還元率」のことを指します。

ポイント還元率とは、「キャッシュレス決済を利用した金額に対して、得られるポイントをお金に交換するといくらになるのか」という比率を表したものです。

高還元率と呼ばれるのは還元率1%以上のこと

ポイント獲得には色々と条件があったりと複雑なものがありますが、キャッシュレス決済を普通に使って1%以上あれば、高還元率といえます。

この複雑なものとは、かなりアバウトな表現ですが、実際に高還元率を誘い文句に騙すような会社があります。このような会社は当サイトでは扱わないので安心してください。

高還元率キャッシュレス決済 5選

数あるキャッシュレス決済サービスの中から、高還元率を中心に、普及率、利便性、メリット、デメリットを分かりやすく紹介していきます。

自分ではなかなか良い決済サービスを見つけることが出来ない…という方はぜひ、参考にしてみてください。

Suica 還元率 1.5%

Suica(スイカ)は交通系ICカードの中だけではなく、あらゆるキャッシュレス決済なかで、最高峰の決済サービスの一つです。カード決済、スマホ決済に対応している利便性の良さ、主要のコンビニで使えるなど普及率も非常に高いです。もちろん交通系ICカードなので鉄道、バス等に使え、PASMOやICOCAなどの交通機関でも相互利用可能となりました。

交通機関の利用でもポイントが貯まる

提携しているクレジットカードでSuicaを利用することにより1.5%のJRE POINTが還元されます。対象は乗車券、定期券、回数券、特急券に加えSuicaへのチャージで1.5%が還元されるので、電車利用の方には必須といえるキャッシュレス決済サービスです。

ポイントの2重取りでお得に

コンビニなどSuicaが使えるところであればチャージの1.5%の高還元率で使用できるのは本当にお得ですよね。さらにキオクス、ニューデイズなどのJRE加盟店で登録したSuicaで購入すると0.5%~1.0%の利用ポイントも還元されます。つまり、チャージの還元ポイントと利用ポイントを合わせると2.0%~2.5%のポイント2重取りができます。

おすすめのSuica提携クレジットカード

提携カードで一番のおすすめはビックカメラSuicaカードです。Suicaにチャージしてビックカメラで使用すると、JREポイント1.5%とビックポイントの10%を合わせて11.5%を得られます。

年に一回でも使えば年会費も無料になるため、実質無料で使うことが出来ます。

文句なしのおすすめできるカードです。

» ビックカメラSuicaカード

WAON 還元率 1.0%

WAON(ワオン)はイオンやジャスコ、マックスバリューといったイオングループが発行しているショッピング中心に利用できるプリペイド型の電子マネーです。

定期的なキャンペーン

WAONは特にショッピングに関するサービスが非常に充実しています。イオン系当の店で毎月20日・30日はWAONを使うと代金から5%OFFに、5日・15日・25日などの毎月5のつく日はWAONポイントが2倍になったりと、色んな定期的キャンペーンを実施しています。

また、WAONの利点はショッピング以外にも、イオン銀行の利用や古紙やペットボトル等のリサイクルなど特定のサービスでもポイントを貯めることが出来ます。

WAONの還元率

提携しているクレジットカードの利用でWAONの利用額の0.5%のポイントを貰うことが出来ます。

また、WAONの提携クレジットカードには、一定に金額以下になったら自動で金額がチャージされる便利なオートチャージ機能があります。チャージをすることで0.5%のポイントが貰えるので、購入時のWAONポイントと合わせれば1%のポイントが貰うことが出来ます。

WAONのおすすめ提携クレジットカード

WAONを利用するのであれば「イオンカードセレクト」がおすすめです。オートチャージ機能でポイントが貯まるのもイオンカードセレクトのみとなるので、ぜひ有効活用していきましょう。

» イオンカードセレクト

楽天Edy 還元率1.0%

楽天Edyは楽天グループが発行しているプリペイド型の電子マネーです。使える場所がかなり多く、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、飲食店、と紹介しきれないほどあります。

加盟店では還元率 2.0%

楽天Edyは買い物した額の0.5%がポイントが貰うことが出来ます。さらに加盟店の場合は1.0%の還元率がプラスされ計1.5%となります。

また、楽天カードから楽天Edyにチャージすれば、0.5%のポイントが還元されます。加盟店でEdy決済を組み合わせると還元率は2.0%まで上がります。

楽天Edyにおすすめのクレジットカード

やはり楽天カードでしょう。チャージによる0.5%と利用額の0.5%で常に高還元率の1%で買い物できるのはかなり魅力的です。

楽天Edyはクレジットカードと一体型になっているので1枚で済みます。

» 年会費無料!楽天カードを作る

iD 還元率 1.0%

iD(アイディー)はNTTドコモが発行している後払い式のポストペイ型電子マネーです。主要コンビニ全てで使えたり、ビックカメラ、ダイソー、白木屋など非常に多くの場所で使える利便性が高いキャッシュ決済です。

クレジットカードのポイントが貯まる

iDはポストペイ型なのでEdyなどの電子マネー使ったらポイントが貰える仕組みはありませんが、後払い時のクレジットカードでのポイントが貯まる仕組みになっています。

つまり、クレジットカードのポイント還元率が高いほど貯まります。

iDのおすすめクレジットカード

iDに紐づけするクレジットカードはオリコカード・ザ・ポイントがおすすめです。還元率が1%と高く、100円単位で1ポイントと無駄なく貯まりやすいです。

iD機能もカードに搭載されているので、iD対応スマホがなくても使うことが出来ます。

» オリコカード・ザ・ポイント

nanaco 還元率 0.5%~1.5%

nanaco(ナナコ)はセブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカドーなどのセブングループで使えるプリペイド型の電子マネーです。スマホに対応していますがおサイフケータイのみとなるので、iPhoneユーザーの方はnanacoカードを使うことになります。

税金・公共料金に使える

nanacoの特徴としてセブンイレブンでの税金・公共料金の支払いに対応しています。つまりクレジットカードでのnanacoチャージ分のポイントを貰うことが出来ます。とくにクレジットカードが対応していない場合がある市民税、固定資産税、自動車税などの地方自治体税をnanacoで支払えるのは魅力的です。

1.5%の高還元率

提携しているクレジットカードのチャージ分と対象のショップでの利用ポイント分で1.5%の高還元率でポイントが貰えます。

よくセブンイレブンを利用する方にはおすすめのキャッシュレス決済です。

nanacoにおすすめのクレジットカード

nanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードはどんどん少なくなっています。今後も安定してポイントが貰えるのはnanaco発行元のセブンカード・プラスかと思われます。オートチャージ機能もセブンカード・プラスのみ対応です。

このカードはnanacoとクレジットカードが一体型になっているため管理がシンプルにできておすすめです。

» セブンカード・プラス

キャッシュレス決済をお得に使う

クレジットカードとの併用

キャッシュレス決済をお得に使うためには、各決済サービスが実施しているポイント機能が重要になります。

そしてポイント機能には、独自ポイントの貯まるタイプ(Suica、WAON、nanaco等)と、提携しているクレジットカードのポイントが貯まるタイプ(楽天Edy、iD等)の2種類があります。

どちらのタイプもクレジットカードと提携することで、ポイントを高還元率で貯めるのには必須になるので、ぜひ利用していきましょう。

お得なキャンペーンもチェック

高い還元率だけではなく、キャンペーンにも注目していきましょう。各決済サービスには期間限定のキャンペーンをしていることが多くあります。かなりお得なものもありますので専用サイトにてチェックしましょう。

タイトルとURLをコピーしました